旧本社ビル 現在の本社ビル

沿 革

1935年4
初代会長石崎秀雄が東京都港区三田において石崎製作所を創業。
1953年3
スモレンスキ チャッキバルブの特許を取得。
1962年3
INAX(現LIXIL)の代理店として衛生陶器等の販売を開始。
1967年10
港区麻布十番に本社ビルを建設。
1969年10
スモレンスキ 茨城工場を建設。
1971年5
DICS 茨城支店を開設。
1974年3
DICS 盛岡支店を開設。
1981年11
港区三田に新本社ビルを建設。
1982年7
DICS 土浦支店を開設。
1989年10
大田区久が原に新本社ビルを建設。
2002年6
スモレンスキ 面間を縮める製法で特許を出願。
2006年4
DICS 即答率、約束納期納入率、在庫充足率100%(トリプルハンドレッド)の取り組みを開始。
2006年8
DICS ダイレクトマーケティングによる新規顧客開拓を開始。
2007年1
スモレンスキ 月刊情報誌「スモレンだより」発刊。
2007年7
DICS 住宅リフォーム商材の情報誌「インサイドだより」発刊。
2008年10
DICS 見積 60 分以内回答の取り組みを開始。
2010年8
スモレンスキ セル生産方式の導入によりカスタマイズ品の翌日出荷を開始。
2010年10
スモレンスキ 中間フートバルブを改良した「フート仕様」発売。
2012年1
スモレンスキ フート仕様の国内特許を出願。
2012年5
スモレンスキ グランドフー卜バルブ SG の国内特許を出願
2013年2
スモレンスキ フー卜仕様の PCT 国際特許を出願。
2013年4
スモレンスキ 低損失型グランドフートバルブ SG 発売。
2013年5
スモレンスキ グランドフートバルブ SG の PCT 国際特許を出願。
2013年10
株式会社イシザキに社名変更。