様々な現場で圧倒的に支持されてきた、スモレンスキ・チャッキバルブ。
逆流防止弁の決定版と評価される4つの理由。

お客さまの条件にあったチャッキバルブ/フートバルブを探す
1953年の特許取得から60年。
あくなき進化を遂げてきた熟成のメカニズム
スモレンスキ チャッキバルブは、スプリングを内蔵した急閉鎖型のリフト式逆止弁です。
このバルブは、管内の流体が逆流に転ずる瞬間には、弁体が内蔵されたスプリングの作用により完全に閉鎖されている為、ウォーターハンマを起こしません。 しかし、汎用のスイング式チャッキバルブは、ポンプ停止後の管内流体の逆流作用により弁体が閉鎖されます。 その為、流体は急激に制止させられ、大きなウォーターハンマを起こします。 これは、汎用チャッキバルブの弁体が閉鎖遅れを生じていることによるものです。
スイング式スモレンスキ式

通水時

ポンプの指導とともにAの圧力が上昇し、弁体を押し上げ、Bを通じCの方向へ流出します。

wsing1 smoren1

ポンプ停止時

スモレンスキ式
ポンプの電源遮断と同時にポンプ掦水力と流水力が減少し続け、同時にスプリングの力が作用して弁体は強制的に閉鎖させれます。
スイング式
まだ開いている状態です。
wsing2 smoren2

ポンプ停止後

スモレンスキ式
管内の水が逆流に転ずる瞬間には、弁体が閉鎖されているので、逆流を急激に阻止することがなくウォーターハンマを生じません
スイング式
逆流作用により弁体が急激に閉鎖されている為、大きなヲーターハンマを起こします。
wsing3 smoren3

特許取得データが証明する、その比類なき水撃防止性能。

ウォーターハンマ波形グラフ
お客さまの条件にあったチャッキバルブ/フートバルブを探す

お客様からの満足の声が、
スモレンスキ・チャッキバルブの革新の歴史を支えてきました。

「もう、他のチャッキバルブには戻れない」
「夜中に呼び出されることがなくなり、ぐっすり眠れる」
「結果的に、大幅なコストダウンに成功した」

お客様の声をもっと聞く

導入実績が証明するその信頼性と耐久性。

都市空間のあらゆる建築物が我々のステージ。
製品とサービスのクオリティが認められ、東京都庁舎や六本木ヒルズ、丸の内ビルなど日本を代表する大型高層建築物に採用されています。 多様化・高度化する都市建築物に求められる最新かつ最適な水環境の創造を支援するため、常に安全な品質を追求していくことが私たちの使命です。
納入実績
東京スカイツリー 六本木ヒルズ 丸の内ビル 東京都庁舎 警察庁本庁舎 横浜ランドマークタワー 日本テレビ本社ビル 東京ドームホテル 大阪W T C タワー 名古屋トヨタビル オリエンタルランド 品川水族館 ユニバーサルスタジオジャパン参議院会館 NHK放送センター シャープ 亀山工場  東芝 深谷工場
松下電器 石川工場 N E C  相模原工場 富士フィルム  小田原工場  アサヒビール 吹田工場 東京都蔵前処理場  大阪市住之江下水処理場  福島県いわき市桜本ポンプ工場  東京都江東清掃工場  聖路加病院 都営地下鉄 各駅  東京電力 新東京ガスタービン発電所 羽田空港 関西国際空港 など

今すぐお電話下さい。私達が、どんなことでもお答えします。
業界初のオープンライン、「スモレン相談ダイアル」。

スモレンスキ なんでも相談ダイアル 0120-1439-50

「不具合があるとすぐに呼び出されるため安心できない」
「一度不具合が生じるとメンテナンスが大変」
「今のモノではメンテの時間もコストもかかる」

バルブに関するお悩みがありましたら、お気軽にお電話ください。
専門のスタッフが対応致します。

お客さまの条件にあったチャッキバルブ/フートバルブを探す